不動産物件を損することなく購入するポイントを伝授

中古物件購入の流れ

模型

内覧から引き渡し

神奈川県にある茅ヶ崎市は、湘南エリアの一つです。海が近いため、地元民だけではなく地方からもサーファーが訪れます。茅ヶ崎で中古マンションを購入するにはどのような手順を踏めばいいでしょうか。中古マンションを購入するには、事前に予算と条件を決めましょう。特にローンを組んで購入する場合、予算は大切です。ローンの返済金額について具体的にイメージするには、インターネットの返済シミュレーションを利用しましょう。これは、物件の価格や返済期間を入力することで、月々の返済金額を自動で計算してくれるものです。まずは茅ヶ崎の中古マンションの相場を入力して計算しましょう。茅ヶ崎の中古マンションの相場は約3000万円です。次に条件です。ペットを飼っている場合「犬は小型犬のみ」など、細かい規約があるため、特に注意しましょう。予算と条件をメモしたら、不動産を訪れましょう。不動産で先ほどの予算と条件を伝え、物件を提示してもらいます。気になる物件を見つけたら、不動産に内覧の予約を入れましょう。一つの物件にしぼると、他の希望者が先に購入してしまうことがあります。必ず複数の物件の内覧を行ってください。内覧に必要なものは筆記用具、方位磁石、カメラです。方位磁石は日当たり等を知るのに役立ちます。方位磁石を持っていない場合は、スマートフォンでアプリをインストールしましょう。内覧して気に入ったら、購入の申し込みを行います。その後、住宅ローンの事前審査を受けます。事前審査を受ける事で、住宅ローンの本審査が通るかを前もって確認することができます。審査が受かったら、不動産会社から説明を受け、契約書にサインします。契約書にサインをしたら、住宅ローンの本審査が始まります。審査が終わったら、銀行と金銭消費貸借契約を結び、残金決済を終わらせれば無事に物件が引き渡されます。